• 長期間溜まった宿便を出す方法とは

    「宿便」は排泄されないで長い間、腸の中にたまっていた便とされています。便秘のように排便できないということではなく、排便することができるが、排便されずにずっと溜まっている便が存在するという考え方です。

     

    この考え方という所が重要です。宿便を見たという方は少なく、ある人は、非常に大量に出てびっくりしたとか、他の方は、量は少ないが非常に黒くてドロドロしていた。そして悪臭がすごかったなどと言う方もいます。

    宿便とは何を指しているのかを明確にする必要がある

    どれを宿便としているのか?普通の便と宿便の違いは何なのか?をよく検討しないと他の方が言っている宿便ではない可能性があります。病院に行って「宿便が溜まっている」という診断結果が出ると簡単ですが、医者の間では「宿便」という言葉は使いません。西洋医学では否定されており、「宿便」という考え方もあり得ない物とされています。

    その反面、東洋医学では、宿便と同じような考え方があり、体調が万全ではないときには便を体に溜め込んでしまうという考え方があります。

     

    一般的に宿便を出すには断食することとされています。食事を食べない状態を長期間続けると、胃や腸の活動力が元の健康な状態へと戻ります。すると・・いつもは排出されることのない宿便が出てくるようになるということです。

    実際に断食を行った後には見たこともない量の便が出てきて驚いたという方もいますので、否定するのも難しいですが、実際に見たことのない方は、「宿便なんてありえない」との意見が多いことも確かです。

     

    当サイトでは、宿便とはどのような状態のことを言うのか、宿便解消、宿便の出し方と宿便の断食、そして断食をして出てくる大量の黒い色の宿便、宿便を取るサプリを使用する方法や、お茶で宿便を出す方法、また、宿便の話が出ると必ず言われる宿便の嘘のこと、そして宿便を出す方法と便秘と宿便の違いや、宿便をデトックスする方法と宿便とダイエットの関係などについて記載しています。