• 過敏性腸症候群とは?

    宿便を出す方法は食事を一時的に中断する断食をします。断食無しで宿便を出すのは困難であるといえます。

     

    その理由は、宿便を出す方法にあります。浣腸下剤、宿便を取るサプリを使用して宿便を出そうとすると恐らく宿便は出ないと思います。

     

    その時に出るのは普通の便となります。私達が考えているような黒いの宿便は、断食をして食事を入れない状態が続かないと色が黒くなりません。

    ベリー

    これは、腸の古い膜が代謝によってはがれ落ち、腐敗したものです。普通の便の中にも含まれている残骸ですが、割合が少ないために全く分かりません。ところが、断食をして食事が入らなくなってくると排泄物に腸の残骸の割合が増えます。

     

    すると腐敗で黒くなって見えるし、非常に臭宿便となります。

     

    今日は便秘と宿便の違いとかではなく、過敏性腸症候群についてです。

     

    精神的に疲労していたり緊張が続くと排便が困難になります。この過敏性腸症候群の場合には、便が出なくなること以外に、出過ぎるようになる方もいます。つまり下げるわけです。人の集まる中でスピーチしなくてはいけない時など緊張度が高まってくると腹痛がしてきます。

    これは緊張した状態のために腸の水分吸収が正しく行われなくなる為であるようです。どうしても便が出ない状態と、急に便が出てしまう下げる状態が同じ過敏性腸症候群の症状であるところが面白いですね。

     

    宿便解消の薬の事、ダイエットデトックス、そして宿便は嘘であるか?など便を出すこで分からないことはまだあります。

     

    少しずつ調べていき、腸のはたらきや病気の症状などを知ることで宿便の対処の方法も簡単になってくるかもしれません。