• 断食で宿便が何度も出るのは?

    宿便を出すために断食していると、2、3日~1週間以内には、しっかりした便( 宿便といわれている便 )が大量に出ることになります。もちろん個人差がありますが、量の大小はあってもなんらかの排便はあるはずです。

     

    ですが、腸内の溜まった排泄物を出した後も、まだ食べ物( 固形物 )なしの断食を続けていると塊の便が出ます。これはなぜなのか?宿便は何回でも出続けるほどに溜まっていたということなのか?

     

    私たちの便の大半は水分ですが、2割前後は腸内の古い細胞が剥がれ落ちた残骸です。そして、残りの2~3割が食べかすとなります。意外にも食べた残骸は少ないことが分かります。胃や腸でしっかり消化して吸収しているということです。

    車

    そして注目は腸の細胞の残骸です。この細胞が腸内に長時間滞在することで腐敗が進行してしまいます。腐敗の進んだ細胞の残骸は黒いの宿便となります。またひどい腐敗臭がしてくること、その時のおならは非常に臭いことも知られています。

     

    ここで話を戻しますが、断食を長期間続けても固形の便が出るのは、腸内の細胞の残骸が出ているということです。固形の食べ物を食べない場合でも固形の便が出続けるということです。

    この食べかすが少ない状態だと便が進みにくい状態となりますので、しっかりと食物繊維の多い食材を摂取して腸の中を押し出していく塊を作ることです。玄米やごぼう、大豆、エンドウ豆、インゲン豆、と大豆の加工食品、おからや納豆など。人参やかぼちゃも良い食材です。

     

    また、とうもろこしやさつまいも等も食物繊維が多いので、おやつにはこれらの食品かバナナ、りんごなどにして腸まで繊維質を届けて、便の塊となる食べ物を選ぶようにしまょう。