おから 【宿便にはおからが良い】

2015年2月25日

宿便を出す為に便を溜まりにくくする食品の「おから」をチェックします。

おからは、加熱した大豆に豆乳を搾り取った残りの絞りかすのことです。大豆の皮や杯芽など大豆の繊維質のほとんどが、おからに残ります。そして良質なたんぱく質、レシチンが含まれており宿便解消以外にも非常に体に良い健康食品です。

宿便対策におからを食べる習慣を

よく食物繊維を摂るためにキャベツとかブロッコリー、ごぼうを食べることが重要視されますが、これらの野菜よりも、同じ重さで比べるならおからが圧倒的に食物繊維を豊富に含んでいます。

おからは毎日摂取する習慣が望ましいですが、最近では町のとうふ屋さんが減少している地域が多くなってきていることも影響し、おからの入手性は下がってきました。

おからは健康食として注目を集める

最近の健康ブームでおからの有効性がテレビやネットでも言われるようになってきました。そのせいでおからで健康にという考えが広がり、スーパーでおからの取扱のあるお店の場合、お豆腐メーカーが納品してもすぐに売り切れるようです。

実際にお値段も一袋数十円だったりしますので、お豆腐を探している主婦は躊躇なく買っていきます。

最近では、「近所のお豆腐屋さんからおからをタダでもらえる」という地域は少なくなっているようです。

入手しやすい環境が必要となる

私も非常に好きな食品なんですが、食べたいときに食べることが出来る食材ではないので困りますよね。食堂などに行っても「おから定食」なんてあるはずもなく、やっぱり近所にお豆腐屋さんがないときついですね。

おからは、コレステロールや中性脂肪を低下させる為の食べ物としても優秀なダイエット食品でもあります。

大量の食物繊維が宿便の排泄を促してくれる

おからは大豆の旨みが凝縮していて濃い味がすることと、繊維質が多いためいくら食べても減らない感覚がします。宿便を取る対策としてなら、おから+サプリメントで大きな効果を期待することができます。

排便に困る前に食事の内容を考えるようにしましょう。どうしても出なくて薬に頼るのはぜひ回避したいですね。

Posted by admin