古便って言うらしいです

2015年2月25日

宿便については、何度もその言葉の意味とか、何を指しているのかについて考えてきましたが、結局は内容が多すぎて意味する事柄を確定できなくなってしまいました。

ある人は、腸の中が真っ黒だと宿便だと言うし、腸の中に1月以上も昔の便が溜まっていると宿便であると言います。また、腸に便がこびりつく事は有り得ないとか、見たことがない医者は否定しているなどの考え方が混じってくると宿便はであると全否定の考え方が有力視されてきます。

古便という言い方をしている薬局がある

ここでもう一つ、違った言い方をしている薬局がありました。宿便と同じ内容だと思いますが、「古便が溜まっていると」と、古便と言っていますね。これも分かりやすいですね。古い便がずっと溜まっている事、つまりは宿便と同じ事を言っているのですね。

古便とはなかなか排泄されない便が溜まっている状態=宿便

古便についても、言葉は違えど言っている内容をチェックしてみると、滞留便、宿便と同じであるといえます。

古便を取り除く食事習慣と断食など

古便:宿便を出す方法は、宿便に良いお茶を飲んだり断食をすることです。体調を整えて腸の働きを改善して黒い色の便を出していきます。

宿便解消には、食事を変えていく事と生活習慣を良くしていく方法があります。精神的な疲労(ストレス)も大きく影響してきますので、食事、睡眠、仕事、娯楽などのバランスを崩さないようにします。

Posted by admin