ダイエットと宿便

2015年2月25日

宿便は、胃や腸の処理能力を超える量の食事を続けているときに腸内に処理できていない便が溜まってしまうこと、または、日頃のストレスの影響や、女性ホルモンの影響などで腸の活動量が停滞してしまうことから排泄物が正常に処理できずに溜まってしまうことが原因となります。

この宿便を出すには腸の洗浄をすることです。腸洗浄をやってくれる病院に行くと、1万5千円前後で宿便を出すことができます。

宿便対策はダイエットに有効

そしてもう一つは、断食をして腸に食べ物を入れない期間を設定して、腸を休ませること。すると活力が戻ってきて腸に溜まった排泄物と腸内の細胞の残骸も含めて、まとめて出すことができます。

宿便の量は状況によって変わりますが、普段の便よりも大量に出る方が多く、下腹部のぽっこりが小さくなり、数キロダイエットできることが期待できます。

食べ物をストップして更なるダイエット効果を

最近では、便秘症ではなく普通に排便できている方も、ダイエットの目的で断食( もしくは短期間だけスープやジュースを飲みながらのプチ断食 )をする方が増えてきました。断食をすると、栄養分が不足したり、固形物が胃に入らなくなるので空腹感からイライラしたり、ストレスが増えます。

お仕事をされている方などが食事をストップすることは、お仕事や日常生活に支障が出るので極力控えたいところです。他の方法で思いつくのが、薬やサプリメントですが、薬を使うと強制的( 腸がけいれんしたような状態 )で排泄し、体の排便機能( 筋肉や神経の働き )を使わない状態になるので排便機能が停滞してしまいます。

薬を使った対策は避けるように

薬を使うと排便機能が悪化して、次も薬を使ってしまう依存症となります。薬を使わずに宿便を取る方法としては、自然の野草からなるお茶を飲み、食物繊維やミネラル分を補給して 出しやすい状態にしていきます。

他の方法で出ないときは、お腹の状態を改善するお茶を

他の宿便解消法が困難である時でも、かえって宿便を悪化させてしまう便秘薬やサプリは使用せずに自然の原料からなるお茶を試してみましょう。

はとむぎ、ギムネマ、緑茶、ウーロン茶など、代謝をアップして宿便解消に有効に働くお茶があります。これらを使って不要な宿便を除去することによって、本来の体重を維持することができるようになります。

実際の体重よりも重い状態で生活をしていると、数キロのダイエットが数日間で可能であるかのような感じとなりますが、シェイプアップできたわけではありません。

Posted by admin