腸内洗浄で宿便を洗い流す

2015年2月25日

腸内洗浄とは、肛門の中に管を差し込んでいき、その中に蒸留水などを流し込んでいくことです。まさに腸内洗浄という文字通り腸壁にこびりついた排泄物を根こそぎ洗い流すという洗浄方法となります。

消化器科や肛門科などで検査の際に腸内洗浄をする事があります。この腸内洗浄は、道具さえ揃えれば自分でやってみる事も可能であるし、道具もそれほど高価なものではありません。

腸内洗浄があたりまえとなってしまうと

ただ、最初は医療機関にてやってもらう方が有効であると考えます。この腸内洗浄に慣れると自力排便をしない状況となってしまうので、最終段階の手段にするべきです。

最近ではネットで情報を集めると自宅で腸内洗浄するやり方や道具などを紹介しているページが見つかります。宿便の状態がいつまでも感じられたり、長期間出なくて痛みを伴ったりする場合のために、腸内洗浄の道具を一通り揃えておくというのも良い考え方となります。

宿便対策は簡単な手段から優先する

この方法以外には「イチジク浣腸」があります。便秘に苦しんだ方なら一度は経験したことのあると思いますが、まさに応急処置に相応しい物です。1個数百円だし腸内洗浄のように大がかりな道具を必要としないし。

ただ、これらの方法を使っての排便後もやっぱり残便感というのはあるようで、これは感覚的なもの( 勘違い )なものなのか実際に大量の宿便がお腹に溜まっているのかは分からずじまいでした。

様々な対策と腸内洗浄を比較検討する

とりあえずは排泄物を出すことには成功しているので、今後は、腸内洗浄を一度体験してみるか、食事療法によって宿便の溜まらないような生活習慣に改善していくことです。ダイエット目的やデトックス目的の宿便解消であっても薬やサプリを使用しないで出すことは一度は経験した方が良いように感じます。

宿便といわれる、何キロもお腹に溜まっているという話はっぽいので余り言われなくなりましたが、美味しい食事ばかり食べて運動不足な現代人にはだれでも宿便( といわれる症状 )になる可能性があります。

Posted by admin