お茶は宿便に効果的である

2015年2月25日

宿便を取るには腸内洗浄をすることです。これは、特定の病院でやってくれるのですが1万円以上の費用がかかります。自宅で腸洗浄ができるキットも販売されていますが、洗浄液なども含めるとそれなりの出費となります。( コーヒー浣腸と言われています )

もう一つの宿便を出す方法は、古くから良く行われてきた断食があります。数日から1週間ほど食事を摂取しないことにより、胃や腸を休ませて機能を回復させます。しばらくすると活性化した腸の働きで腸内にある宿便と古い細胞の残骸がまとまって排泄されます。

宿便対策にはお茶が有効である

この大量の黒い色の宿便を出すことで体の毒素が取れるデトックスの効果と、数キロ体重が落ちるダイエットを期待する方もいます。だた問題となるのが、断食の期間( 数日から1週間以上:食事の回復にも1日ほど必要 )は、体力が落ちますので、仕事に支障が出たり、車の運転も危険なことなど日常生活に支障が出ます。

最近では、フルーツジュースや野菜スープを飲みながら数日間だけのプチ断食をする方が増えてきました。固形の食事を止めるだけでも腸の負担が軽くなり活力が戻ります。ただし、空腹が続いていてイライラするなどストレスが溜まりますので、もう少し簡単な天然成分のお茶で腸に働きかける方法を先に試してみましょう。

宿便を出す方法は、自然原料のお茶を飲むこと

他の宿便解消法が困難である時でも、かえって宿便が悪化する便秘薬やサプリは使用せずに自然の原料からなるお茶を試してみましょう。4、5日出ない方から1週間以上悩んでいる場合でもティーバッグの使い方で、濃さを調節しながら対応していきます。

ノンカフェインでノンカロリーの健康茶においては、体調が心配される妊婦の方、授乳期の奥様やご老人までどなたでも飲めます。また、下剤などに用いられるセンナは使用していませんので、下痢になってトイレから出られなくなる心配はありません。お腹に優しい天然由来成分のお茶が有効となります。

Posted by admin