下剤を飲み始めた人

2015年2月25日

先ほどネットのある掲示板で、宿便を出す為に下剤を飲み始めたという方の意見が書かれていました。

宿便に対する認識の違いなどもあるかもしれませんが、少なくとも宿便解消の薬だったり、下剤を使って溜まってしまった便を出すという考えかたは間違っていますね。

下剤を使用する習慣に問題がある

方法として下剤の使用は間違っていないですが、習慣的に宿便を出したいので下剤を使うという考え方はダメですね。

下剤などは、強制的に便を出しますので、正常は排便のはたらきが使われない状態となります。これに慣れてしまうと、下剤に頼らないと便が出ない状態になってしまいます。

強制的に宿便を出すときに

ただ、今回だけ出すなら間違ってはいないことになります。腸の病気が疑わしいときには。ファイバースコープ(大腸ファイバー)で腸の中を覗くことが出来ます。これで、腫瘍だったりポリープなどを発見することが出来ます。ですが、宿便がたっぷり溜まっていると見ることが出来ないので出さなくはいけません。

頑固な宿便が検査の前にすっきり出るはずもなく、やはり期日を合わせて腸内の排泄物を無くすためには下剤で強制的に出すしか方法はありません。

検査の時には下剤で強制的に出すことができるが・・

病院からは事前に夕食の時に食べるもの( 滞留便:宿便を出すための食べ物 )が渡されます。そして検査の当日は大量の下剤を飲まされて、溜まった宿便を出すことになります。

ですが、宿便が溜まるということは、一時的に排出したとしても、同じ生活パターンなら、数週間の内に同じような宿便が溜まってしまうことになります。

宿便のお茶宿便を取るサプリなどの宿便を出す方法は、一時的には良いが、習慣としてはやらない方が良いことがありますので、腸への影響なども考えて手段を選ぶ必要があります。

Posted by admin