筋力をアップすること

2015年2月25日

宿便を出す為にあれこれ考えてきましたが、大事なことだが疎かになっていると思われる運動について考えてみます。

ある程度の筋力が必要と言われても排便するための筋力ってどうして測るのか?

溜まっている宿便を出す為に筋力が必要

これは恐らく無理なことですね。そして、排便するときの筋力にも個人差があるし、どれくらいの筋力を維持できれば排便が困難になることがないのか?という問いにも答えることは難しいのではないでしょうか?

腰を鍛えて筋力をアップするのですから、必要な運動は歩くことです。現代人は電車や車を利用するようになってからは、歩く時間が減っています。通常の専業主婦では、だいたい4,000歩程度であると、あるテレビ番組で言っていました。

歩く習慣が筋力アップに有効となる

健康な人は1万歩くらい歩くこと・・・と言われています。なので家の中にいて、あれこれやっているから運動しているという内容では足りないのだと思います。やはり外に出て一定の距離を歩くことが必要になってきます。

1日最低でも30分は歩くようにした方が良いでしょう。仕事で歩くことがメインの方ならあたりまえにクリアしている時間ですが、いつもパソコンを触っている方、そして、車を持っている方、会社が駅のすぐそばなど非常に運動不足である方は多いのが現状です。

普段から体を動かす習慣を心がけるように

宿便の断食をしたり、宿便解消の薬、サプリを試したりするのと同時に、普段よりも体を動かすことを意識してみましょう。

宿便が溜まってしまうのは、いくつもの要因が影響してきます。運動することは、その中の一つですが、筋肉量がクリアできていない方は意外と多いのではないかと思います。

いつも家にいる様な方は、自分から用事を作るようにして外に出るようにしましょう。

Posted by admin