「 の 」の字マッサージが良い

2015年2月25日

宿便は、苦労して出し方を考えますが、そう簡単には出ません。宿便を取るサプリや宿便解消の薬を使ったりと、あまり感心しない薬を使うような宿便を出す方法が一般的ですが、ちょっと代わった方法についてです。

下腹がぽっこりしている状態で、便が溜まっていて出そうだが・・・出ないときにの方法です。まず一つ目が、半身浴をすることです。

簡単にできる宿便改善の対策

健康の為にいつもやっている方もいると思いますが、お湯に浸かる時に足首と肛門付近だけをお湯に浸けてみましょう。ももから膝、腰から上半身はお湯に浸かっていない状態です。

特に寒いときには有効ですが、上半身が寒くて肛門付近が温かくなってくると便が出そうな感じになってきます。温度のギャップから違和感が出てきます。お腹がゴロゴロした時のような便意に似た感覚になります。

「 の 」の字マッサージで刺激を与えていく

そしてもう一つが、ウォシュレットを使って温水を肛門に当てることです。これも寒いときに温度のギャップが出来るし、さらに水圧で肛門を刺激します。実際には肛門内に温水が注入されてはいないと思いますが、腸洗浄をしてもらっているかのような感覚になります。

また、もう一つ有効となるのが腸を活性化させる「 の 」の字マッサージです。おへそから下の部分を中心にゆっくりとマッサージしていくことで、更に刺激を加えていきます。

動かない便に「 の 」の字マッサージが効果的

「 の 」の字マッサージは、宿便の状態になり、なかなか便が移動しないときには有効な方法となるのです。あらかじめ腸の構造を知っておく必要があるので、ネットなどで大腸や小腸などの絵が描かれているサイトをチェックしてその感じをイメージするのです。

小腸から、大腸へと便が移動していくので、その経路を辿って「 の 」の字マッサージをしていくのです。つまり、自分の手で腸内の宿便を押し出していくような感じで「 の 」の字マッサージをやっていくのです。

「 の 」の字マッサージは、便秘の人の解消方法としてはお決まりのやり方なのですが、特に運動不足の人などは腸へ刺激が足りない状態になっているので、「 の 」の字マッサージで押していくのはとても有効になるのです。

Posted by admin